日常のデジタル画像で徒然に気の向くまま綴るブログ。岐阜発。


D3X + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED




D3X + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


D3A_0971-3.jpg



昨年は午前4時頃のお開きでしたが
今年は5時を回っていたような…。

かなりのハードな移動と、かなりの量を飲んでる上
睡眠時間はかなり短かったですが、身体や脳はスッキリしてる不思議。

β-エンドルフィンが強力に分泌されたんだろうと睨んでます。

今年も朝食をご用意していただきました。
本当に美味しい!
『飲んだ翌朝のあさりの味噌汁の浸透圧が及ぼす肝臓との関係』
ってテーマで論文を書こうかと思案中です。(うそです)

あたたかいおもてなしの心に感謝してます。



D3S_1619.jpg
トヨタ・スポーツ800 通称『ヨタハチ』
車重は600キロ程度で、燃費はリッター20Km以上なんだとか。
政府高官はきっと忘れてる。
このクルマもエコ減税対象にしなきゃ。



渋滞で到着が遅れながらも、冷えたサッポロ黒ラベルを1本戴くと面白いように身体に染み渡る。
時々気持ち良い乾いた夜風とSADEのLoversRockがBGMでゆったりと流れている感覚は
どこか遠い国にいるような。

何種類ものスパイスが効いた極旨カレーにシャブリ・ウイリアムフェーヴル
ダッジオーブンで煮込まれた香草一杯のトムヤムクン、3日漬け込んだというジャークポークに
日本酒久保田と本当に大好物ばかり。
持参したスロバキア産の赤ワインもスパイシーな料理とマリアージュ。全部美味しい。

今回はじめてお会いする方も結構居たけど、ずっと昔から知ってる人だったようにも思えて不思議です。
またしてもOne Dropの集いの魅力に驚かされたのでした。




今年もお誘いいただいて参加してきました。
裾野、人間のクズ合宿(笑)

直前まで参加できるか微妙で、前日になってもなお行けるか確率は半々。
当日、なんとか仕事の都合が付き、今回はじめて高速バスで。

名古屋から裾野まで東名高速で路線バスが運行されていると知り
自分で運転しなくていいなら楽かも!
という考えで乗り込んだはいいのですが
世の中連休。土日祝ETC1000円を忘れてた。

行きも帰りも渋滞で大変でしたが
それを補って余りある素敵な時間を過ごしてきました。
癒しの備忘録を綴ります。



4委員会合同で行われた県のセミナー。
写真館協会には昨年から本格的に参加させていただいてますが
今年からデジタル委員会の副委員長を任命され
はじめてセミナーの企画立案実行の手伝いをしました。

三重県志摩から西岡 亮氏を講師に招き
ロケ撮影から現像、修整、そして出力までを一日中体験しました。
また、今回特別にEPSONのクリスタリオ実機のデモも触れることができ
中身の濃い一日となりました。
当日撮った写真とともに備忘録も兼ねて綴ります。




D3S_1507.jpg

三線と音楽と沖縄が好きでたまらない感じが伝わりました。
好きなことを仕事にしている人はイイ顔しています。



友達が通う名古屋の三線教室の発表会&くぼちよ先生のライブに出かけてきました。

友達の出番は7番目。はじめてステージに立った彼女は緊張のあまり震えていました。
ステージ上の貴方に声を掛けたいけど、きっと逆効果なのはわかってる。
ファインダーを覗きながら、心のなかで祈るような思いで、頑張れと応援する。

曲がはじまり、ゆったりとしたテンポで、
真っ直ぐに一点を見つめる視線はブレることなく会場を一つにしていた。

この曲を演りたくて一生懸命頑張っていたと聞いて、感動した!
天国のどんともきっとニコニコしながら聴いていたと思うな。

素敵な時間をありがとう。




波   作詞/作曲 どんと


波に抱かれて 島の唄を唄えば
ホロホロ涙が こぼれおちる
ここはお国か 波の音もなくて
叫んでみたけど 届かぬ想い

      
お~い お~い お~い お~い 波
お~い お~い お~い お~い また
お~い お~い お~い お~い 波
答えておくれ


波は 汚れて 黒くなってもいいのさ
この世がくちても 終わりはしない
生きているなら なにか話しておくれよ
おまえにはこのおれが 見えないのかね


お~い お~い お~い お~い 波
お~い お~い お~い お~い また
お~い お~い お~い お~い 波
答えておくれ




暑いと食欲も低下してしまいがちですよね。
ガツンとくる位の辛いパスタが食べたくなります。

パスタを茹でる。
市販のトマトソースをブチ込む。
パスタと合わせる。
これでもか!って位タバスコをふりかける。
バジル、ハラペーニョ、とろけるチーズをのせて完成。 
(ホントはパルミジャーノとかあるといいんですけどね)

超簡単。超美味。




パスタを茹でる。
玉ねぎ、ベーコンをオリーブオイルで炒める。
いつものように塩コショウ少々。
市販の明太子クリームソースをブチ込む。
パスタと合わせる。バジルをのせて完成。 
超簡単。美味。


バジルは自家製です。
ベランダで種から育ててます。
この時期、めちゃくちゃ成長するので食べても食べても追いつきません(笑)




パスタを茹でる。
ベーコン、玉ねぎ、しめじは石づきを取りオリーブオイルで炒める。
塩胡椒で味を整える。
パスタと合わせる。
またまたT先生にいただいた食べるラー油少々。
醤油を垂らして完成。 
簡単。美味。

D3S_1325.jpg

T先生ありがとうございます。

正直パスタちょっと飽きてきました(笑)
嗚呼・・・焼肉と白米食べたい。




豚ロースしゃぶしゃぶ用肉を生姜を入れて茹でる。氷で冷やす。
パスタを茹でる。
しめじは石づきを取りオリーブオイルで炒める。
塩胡椒で味を整える。
大根をおろして大葉を食べやすく切り
パスタと合わせる。
青じそハーブ&レモンドレッシングを少々。
ねり梅のをのせ、醤油を垂らして完成。 
簡単。激美味。

なんとなくのイメージと冷蔵庫の中身を照らし合わせて作った逸品。
これがさっぱりしてて激ウマでした。
ビールとワインでいただきました。




D3A_0433.jpgD3A_0435.jpgD3A_0441.jpg

またまたT先生に戴きました。
まる姫さんの焼き鯖寿司と旭屋さんの鯖寿司。

焼き鯖寿司は何度か戴いてますが
甘辛いタレが染み込んでいて鯖の味もよく本当に美味しい。
生姜と胡麻のアクセントは癖になります。

旭屋さんの生鯖寿司は初めて食べましたがこれもまた絶品でした!
酢飯がやさしい味で、噛むほどに味わい深く
醗酵食品だけにどこかヨーグルトとか乳酸菌飲料のような甘みを感じる味。
昆布や柑橘系の味も複合されて、口の中は美味いの大合唱でした。

息子はハーフサイズで1,800円もする栃生梅竹さんの極上鯖寿司を最初に食べて以来
贅沢な舌になっているのですが、これは美味しい!と一人で4切れペロリと食べてしまいました。
T先生、ありがとうございました!

鯖街道・朽木 栃生梅竹 極上鯖寿司

朽木鯖街道 生鯖寿司、焼き鯖寿司 まる姫

まる姫 生鯖寿司


D3A_0365.jpg

いつまで続くか分かりませんが今日も漢(おとこ)の料理シリーズです(笑)
T先生に戴いた原木しいたけでカルボナーラを作りました。

D3A_0361.jpg
パスタを茹でる。
原木しいたけ、ベーコンを、オリーブオイルで炒める。
さっと塩胡椒で味を整える。
市販のカルボナーラソースをブチ込む。
パスタと合わせる。いり卵をのせ、醤油を垂らして完成。 
簡単。美味。 

T先生ご馳走様でした。




魚介の食材って、美味しいけど加工が難しいですよね?
貝とか海老とか下ごしらえが大変なイメージが。
冷凍の素材を使えば簡単なのですが、どうしても味がイマイチな印象。
でも、僕なりにいい方法を見つけました。

生で売ってる食材に目を付けました。
これって僕なりに凄い発見なのですが
主婦の方にとってみれば当たり前なんでしょうか?

夕方、値下げされてて冷凍より安い気がする!398円が→199円! 3パック買いました。
D3A_0320.jpg
野菜は別でサラダにしていただきました。

D3A_0331.jpgD3A_0335.jpg
D3A_0337.jpgD3A_0341.jpgD3A_0343.jpg

パスタを茹でる。
海老、ホタテ、ベーコンを、オリーブオイルで炒め
さっと塩胡椒で味を整える。
赤ワインを適量。少々煮こむ。
(本当は白ワインが良かったのですが、いいヤツしかなく勿体無くて赤にしました)
作り置きしていたトマトソース(ツナ・玉ねぎ入り)をブチ込む。
パスタと合わせる。バジルを添えて完成。 
簡単。超美味。 

海老とホタテのぷりぷりした食感もいいです。
娘からは『美味しいからまた作ってね。』と誉められました。
誉められると嬉しいもんですね。


D3A_0368.jpg
結構パスタ続いてますが、僕は全然平気。
子ども達も喜んでます。
ランチでペペロンチーノ作ってみました。

パスタを茹でる。
玉ねぎ、ウインナー、ガーリック、鷹の爪を、オリーブオイルで炒める。
さっと塩胡椒で味を整える。
パスタと合わせる。
ガーリックタバスコと普通のタバスコをガンガン振りかけて完成。 
簡単。 でも味微妙。

ウインナーって微妙。パンチェッタの代わりにはならないね。
入れ過ぎたのも失敗。
味が濃いので、少しだけにした方が良かった。


D3A_0367.jpg

娘と一緒にお昼を作りました。
もちろんパスタです(笑)

D3A_0329.jpgD3A_0327.jpg
D3A_0328.jpgD3A_0325.jpg
パスタを茹でる。
玉ねぎ、ベーコン、ガーリックを1片、鷹の爪をオリーブオイルで炒める。
市販のトマトソースをブチ込む。
パスタと合わせる。バジルをのせて完成。 
簡単。美味。




ご飯を炊くのって結構面倒です。
まずお米を研ぐところや、炊きたて以外は不味くなるところ。
そして炊きあがるまでに結構時間が掛かり、お米が無くなると買いに行くのも結構面倒なので
何か良い方法は無いかと考えてました。

お米を通販で買えば楽だ!と思い、いろいろと探してたところこのパスタと出会いました。
元々パスタ好きですし、妻も僕もワインが好きなので、これはいいです。
玄関先まで運んでもらって、送料無料ってところも最高です。
ちなみにワインも6本まで同梱してもらえますので、更に便利です。
と、良い事ばかりですが、飽きるのが怖いので、たまにはちゃんとご飯も炊こうと思っています。

楽天で見つけました。ここ絶対安い。多分ディチェコが日本一安いです。
(近所のスーパーで500gが300円位してます。5kgだと3,000円ですよね。単純に半額以下!)
ディチェコ NO.11 1.6mm スパゲッティーニ 5kg

2袋(10kg)で送料無料ってところが最大の決め手です。



今年から妻が仕事に復帰して、仕事から帰ってくるのがいつも21時~22時過ぎになるので
娘と僕が夕飯の支度を担当することに。
基本、手抜けるだけ手抜いた料理で
レシピも何も適当でゆる~い感じですが
せっかくなので、高校生の時、居酒屋でバイトしてた経験を活かし
楽しみながら料理をやっていきたいと思ってます。

まずは鶏の胸肉2枚を下ごしらえ。(うちは鶏皮と脂肪を全部取り除きます)
しっかり塩コショウし、白ワインを100cc程度振りかけ、ローズマリーを適量入れ
電子レンジ強(500W)で5分間。取り出し裏返して更にもう5分。
(胸肉の鮮度によってよく火を通した方が良ければ7分位かも)

新玉ねぎをスライス。辛味を抜くため30分程度水にさらしておく。
ベビーリーフ、バジル(自家製)と合わせて市販のバジルドレッシングを和える。
(バルサミコとかワインビネガーとか入れるともっと美味しいかも)
胸肉が冷めたら一口サイズに包丁を入れラップをして冷蔵庫で冷やす。

こんな感じで白ワインによく合う簡単料理が完成します。
1日位経った方が味が染みて美味いです。

娘のミャンちゃんブログでも紹介してます(笑)



今外は豪雨です。
気温はまだそれほどでもないんですけど、湿気が不快ですよね。
カラッと青空が広がったら
アテもなく何処かへフラっと旅でもしたいです。

今日は久しぶり友人が遊びに来てくれて
一緒に白ワインを5本空けました。
いい気分です。


D3A_9752_20100515164736.jpg

前回のギャル系モデル撮影、Vol.2Vol.3に引き続き第二弾。
スタジオでモデルさんの撮影を行いました。

カジュアル、テニスウエア、ヨガ、登山服、女子高生セーラー服、クルマと
どれも、なりきってくれてます。
今回モデルさん3人です。と言っても簡単には分からないレベルだと思います。
(もちろん一人です)

モデルの経験は少ないと言ってましたが
こちらの意思が伝わる速度が徐々に加速して
サクサク進行で、非常に楽しい撮影でした。
D3A_9692_20100515164645.jpgD3A_9696_20100515164646.jpg
D3A_9703_20100515164646.jpgD3A_9710_20100515164646.jpgD3A_9718_20100515164647.jpgD3A_9729_20100515164647.jpg
D3A_9731_20100515164735.jpgD3A_9744_20100515164736.jpgD3A_9752_20100515164736.jpg
D3A_9754_20100515164737.jpgD3A_9759_20100515164737.jpgD3A_9765_20100515164738.jpg
D3A_9773_20100515164815.jpgD3A_9789_20100515164816.jpgD3A_9793_20100515164816.jpgD3A_9799_20100515164817.jpg
D3A_9825.jpgD3A_9836.jpgD3A_9842.jpgD3A_9844.jpg
本当可愛らしいです。

実は彼女、凄いことが後で分かりました。
100人以上が参加する、東海のギャルママサークルの代表をされているんだそうです。
ギャルはわかるけど、ママ! 学生さんかと思ってた…。(笑)

ギャルママサークルと写真館関連の何かコラボができないかなぁと
考えているところです。



しょうゆと味噌とトンコツが選べます。
しょうゆ以外食べたことがないが、美味しい。
夜中に無性に食べたくなる味。



D3S_0414.jpgD3S_0384.jpg
01.Batman's Theme
02.Oh no! I'm flash
03.Rock Is Alright
04.Sweet Inspiration
05.Happy House
06.Baby Maybe
07.JAPANIC
08.Propose
09.Cry Cry Cry
10.Lazy Crazy Blues
11.Lemon Tea
12.You May Dream

encore with all the casts
13.Satisfaction
14.Johnny B. Goode



D3S_0350.jpg
01.CAT FISH
02.BOOGIE GO GO
03.I'M A HOG FOR YOU BABY
04TOMMY GUN SHUFFLE
05.TRANSIENT DREAM
06.ill ATTACK
07.DRIVE ALLNIGHT
08.SPIKE DRIVER BLUES
09.I NEED YOUR LOVE





The Privates 森原光司
PSYCHO FLASHBACK TOUR 2010 SPECIAL @ 岐阜Soul Dyna

D3S_0283.jpgD3S_0285.jpgD3S_0275.jpgD3S_0291.jpg
D3S_0269.jpgD3S_0298.jpgD3S_0288.jpg



D3S_0258-2.jpg

The Privates 延原達治
PSYCHO FLASHBACK TOUR 2010 SPECIAL @ 岐阜Soul Dyna

D3S_0251.jpgD3A_0022.jpgD3S_0256.jpg

D3S_0259.jpgD3S_0260.jpgD3S_0262_20100510030521.jpgD3S_0263_20100510030521.jpg

D3S_0265.jpgD3S_0293.jpgD3S_0289.jpgD3S_0301.jpg






D3S_0003.jpgD3S_9925.jpg
Janpan(じゃんぱん)スパークリング純米酒


D3S_0014_20100430171026.jpg
Chablis 1er Cru Mond de Montmain 2007


D3S_0030_20100430171026.jpg
勝沼のあわ(スパークリング白)


D3S_0013.jpg
Bouchard Pere et Fils Bourgogne Chardonnay La Vignee 2007



D3S_0030_20100430171026.jpg
勝沼のあわ(スパークリング白)

D3S_9935.jpg
Bouchard Pere et Fils Bourgogne PINOT NOIR La Vignee 2007


D3S_0062.jpgD3S_0065.jpgD3S_0063_20100430171132.jpg
山崎蒸留所 樽出原酒 15年 56度


D3S_0066_20100430171226.jpg
小諸 23年熟成ブランデー 1984

D3S_0077_20100430171227.jpg
TIO PEPE シェリー

D3S_0083.jpg
Tanqueray ジン
ZUBROWKA ズブロッカ

美味しいワインと美味しい食事。
先生や奥様、会の皆様との楽しい会話で
あっという間に時間が流れてしまいました。
浦島太郎も竜宮城ではこんな感じだったに違いありません。

20種類のお酒を次々と頂きましたが
不思議とまったく酔いません。いや少しは酔っていると思いますが
気持ち悪くなったりする悪い酔いではないのです。

美味しいお酒をゆっくり五感で味わう格別な一日。
何にも代えがたい素敵な体験をしました。
おかげでいろんなことが上向きで、やる気に満ち溢れています。

先生にまた誘っていただけるよう
僕ももっともっと成長せねばと思い知りました。
先生、奥様ご馳走様でした。ありがとうございました!


追伸:
今回も先生の義弟さんに、素晴らしいワインを提供していただきました。
・テタンジェ・コレクション 2000 シャンパン
・Erbacher Marcobrunn Riesling Kabinett 2007
・CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD 1973 シャトー・ムートン・ロートシルト
・CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD 1971 シャトー・ムートン・ロートシルト
心よりお礼申し上げます。


D3S_9930.jpg

D3S_9941.jpgD3S_9952.jpgD3S_9943.jpg
Rauschenberg ラウシェンバーグ Taittinger テタンジェ・コレクション 2000



D3S_9953.jpg
Erbacher Marcobrunn Riesling Kabinett エルバッヒャー・マルコブルン・リースリング・シュペートレーゼ 2007


D3S_9922.jpg
Muscadet Sevre et Maine Sur Lie ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リー 2007

Chablis 1er Cru Mond de Milieu シャブリ・プルミエ・クリュ・モン・ド・ミリュー 2006


D3S_9927.jpg
シャトーメルシャン・北信シャルドネ 2007


D3S_9939.jpgD3S_9937.jpgD3S_9956.jpg
D3S_9961.jpgD3S_9964.jpgD3S_9965.jpgD3S_9966.jpg
CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD 1973 シャトー・ムートン・ロートシルト 1973


D3S_9931.jpgD3S_9984.jpgD3S_9986.jpgD3S_9930.jpg
CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD 1971 シャトー・ムートン・ロートシルト 1971


D3S_9992.jpgD3S_9993.jpg
LE PERGOLE TORTE 2006 モンテヴェルティーネ・レ・ペルゴレ・トルテ 2006


D3S_9927.jpg

シャトーメルシャン 城の平カベルネソーヴィニョン 2004


ブログの記事用に、楽天、その他で検索をしていて
用意していただいたワインの錚々たるラインナップに
何度も椅子から転げ落ちそうになりました!

今回僕が持参したワインは、自分では値段の割に美味しく、いいワインだと思っていましたが
値段が違いすぎてて、ビックリ。 本当、無知で恥ずかしい限りです。
ワインの美味しさを値段で語るのはナンセンスだとは思うのですが
それでも、最低限の知識を付けてお伺いしないと失礼であると、後悔しきりです。

テタンジェコレクションとムートンの73年と71年が
突出しているのは何となく分かっていましたが、他も全部凄いです!
シャトーメルシャンなんか国産だし、僕が持参したワインよりずっと安いのでは?と、安易に思っていましたが
とんでもなかったです。 早く気付けば良かったのですが…。

平松先生と会にお集まりの皆さんの懐の深さには驚かされっぱなしです!


ちなみに今回持参したのは
・Muscadet Sevre et Maine Sur Lie ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リー 2007と
・Chablis 1er Cru Mond de Montmain 2007 シャブリプルミエールクリュ 2007でした。

昨年2009は
・NEUILLY CHINON 2001 ヌイィ シノン 2001 と
・CHABLIS 1er Cru VAILLONS 2006 シャブリプルミエールクリュ 2006

一昨年2008は
・Muscadet Sevre et Maine Sur Lie ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リー
・Chablis William Fevre シャブリ ウィリアム・フェーヴル 2006

えー…。
何とコメントしたらよいか分かりませんが
もっと最低限のマナーや礼儀を弁えたカッコイイ大人になれるよう努力します!

井の中の蛙大海を知らないの例えのようなこんな僕ですが
いつも気にかけてくださり、優しくしてくださいまして
本当にありがとうございます!



まだまだ美味しいお酒を頂きました。
Vol.4に続きます。




Design by mi104c.
Copyright © 2021 FREAK BEAT FREAK BLOG, All rights reserved.