日常のデジタル画像で徒然に気の向くまま綴るブログ。岐阜発。

僕をPGCに誘って下さったSさん。
声を掛けていただいたのは、ちょうど去年のこの忘年会でした。
感謝しています。Sスタジオ方面に足を向けて寝られません。



DSC2_1114.jpgDSC_1112.jpgDSC_1115.jpg
DSC_1119.jpgDSC_1122.jpgDSC_1124.jpg
今年の初めに、義父(妻のお父さん)から写真館経営を任されました。
任される前までは、資金繰り(経費)感覚の違い、顧客管理感覚の違い
フィルム・デジタルの感覚の違いに何度も衝突しました。

あまりに感覚が違い過ぎたり、聞き入れてくれなかったりして
話をすることも諦め、写真館を何処か他人事のように思っていた時期もあります。
正直、『もう知るか』と。

僕自身プロとして12年間のキャリアがあるのですが
こうした紆余曲折があったりして、その間はとても本気ではなかった。
と今では、自分で無駄にした時間をとても後悔しています。

70年以上も続く老舗写真館が故
頑に変化を拒んで、時代に取り残された課題も山積しています。

今年はまずお客様をお迎えする姿勢を徹底しました。
当たり前のことから順番に、一流ホテル並のサービスが普通に
できるようになるまでやり続けます。

次にフル・デジタル化を急ぎました。
カメラ、レンズは勿論のこと
パソコン、モニター、メモリー、ハードディスク
RAW現像ソフト、写真修正ソフトといった細かいもの全部買い揃えました。

更に徹底して掃除し、無駄をそぎ落としました。
・古いフィルムカメラ、レンズの完全清掃。(ハッセルボディやツァイスレンズがごろごろ出てきました。笑)
・別で借りていた事務所をやめ、スタジオ兼事務所に改装しました。
・3000ccの車を1台減らしました。(死ぬ程高い車両保険・任意保険が同時に無くなりました)
・3つ借りていた駐車場を1つにしました。
・税理士さんをやめ自分たちで帳簿をつけるようにしました。
・玄関マットの交換にきてくれるダスキンを止め、買ってきたマットを自分たちで掃除しています。
・3つとっていた新聞を1つにしました。
・集荷にきてくれる(腕がいいらしい)クリーニングも止めました。

そしてやはり今年はPGCに参加できたことが、自分にとってとても大きな出来事でした。
技術面はそれまで時々参加していたセミナーとは明らかに差がありました。
これまで無駄にしてきた時間を埋め、そして活かしたいと思っています。
更にPGCの素晴らしいギブアンドテイクの精神で、次世代へ繋げられるよう実力を付けたいとも考えています。

また何といっても素晴らしい仲間との出会い。
似た境遇の仲間にも出会え、愚痴の一つもこぼせるようになりました。

来年もやるべきことが山積みですが
良い方向へと変化し続けて行けるよう一生懸命やっていきたいと思います。



関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 FREAK BEAT FREAK BLOG, All rights reserved.