日常のデジタル画像で徒然に気の向くまま綴るブログ。岐阜発。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ところが、持参したEverything but the girlのWalking Woundedの1曲目
Before Todayのイントロを一瞬聴いて『あれっ?』と思いました。
あれほど大人しいと思っていた低域がビシッバシィッと出ています。
続く2曲目Wrongでその意味を完全に理解しました。

このアルバムが元々低域は打ち込みのクラブ系サウンドで
上記2曲は特に心地よい低域が録音されています。
最初に大人しいと思っていたのはたまたま聴いたレコードの演奏・録音であったようです。

こうなるとフルレンジのように繋がりの良いマルチシステムで
もっといろいろ聴いてみたい衝動に駆られます。

リクエストしてREGGAEのおすすめアルバムを何枚かかけてもらい
ボリュームを徐々に大きくしてもらう辺りからお酒が入ります。
心地良いサウンドと楽しい会話、美味しいお酒、だんだんと集まってくる素晴らしいお仲間。
そして美味しい食事を用意していただき完全にone dropワールドへ引き込まれていきました。

画像は本場ジャマイカ仕込みのone drop特製ジャークチキン。
死ぬほど美味しかったです!
(北海道産のジンギスカンラム肉もいただきました)


炭火で焼くというより燻すという感覚に近いような。
メイプルシロップが入っていたという素敵なイエローのドラム缶で作られた
凝りに凝ったジャークチキンシステム。


akagiさんのone drop 5way systemにも驚かされましたが
チームone dropの結束力と行動力には胸を打たれました。



-Vol.5- へ続きます。


EBTG - Before Today



関連記事


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 FREAK BEAT FREAK BLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。