日常のデジタル画像で徒然に気の向くまま綴るブログ。岐阜発。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スタジオの入り口に鎮座するアンソニー
当然出番はありませんが
軽く半世紀以上の時を刻んでいるであろう
我が家の最長老スタジオ据え置き型重厚長大カメラです。

当時フィルムはガラス製で、フラッシュはマグネシウムを炊いていたんだそうです。
今ではこのガラス製の4×5フィルムを入手できませんが
フィルムの替わりに4×5のマウントアダプターを取り付け
デジカメをセットすれば撮影可能なはず。

多分やりませんが(笑)、使用していない4×5や6×9、6×7カメラも
甦る可能性があることを考えると
今日も(笑)マウントアダプターは偉いと思うのでした。

ちなみにこのアンソニーを撮影すると妻に話すと
え???キャンディー・キャンディーの?
と訳の分からないことを一人つぶやいていました。
関連記事




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 FREAK BEAT FREAK BLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。